一戸建てへの引っ越し時にする挨拶の仕方とは?

一戸建てへの引っ越し時にする挨拶の仕方とは?

マンションやアパートといった集合住宅とは異なり、一戸建てへの引っ越しの挨拶回りって、慣れていないと意外に戸惑いますよね。

そんなときのために、一戸建てへの引っ越し時にする挨拶の仕方をまとめてみました。

早速、見ていきましょう。

挨拶には家族みんなで行くべき?

一戸建ての家で一人暮らしという方は稀にいらっしゃいますが、ほとんどの場合、一戸建てへ引っ越す場合、ファミリーでの引っ越しだと思います。

では、挨拶には家族みんなでいくべきでしょうか?

答えはもちろんYESです。

これから住むことになる新天地で、何かとお世話になるご近所さんに家族なのに挨拶に行かないというのは、やっぱり失礼にあたります。

夫婦2人であれば夫婦2人で行くべきですし、父子家庭、母子家庭であれば、親と子供を連れて、家族全員で行くべきです。

ただ、家族の中に足の調子が悪い人や介護を必要としているご年配の方がいるなど、身体的に同行が難しい場合は、行ける家族だけで挨拶に行きましょう。

挨拶に伺うタイミングは?

中古や建売の物件で、すでに建築済みの一戸建てに住む場合は、引っ越しをした当日、またはその週末がいいでしょう。

平日の昼間や夜は、お仕事などがあり、挨拶に行っても留守ということも少なくありませんので、その場合は週末がいいでしょう。

ただ、週末で気をつけなくていけないのは、土日祝日は、お昼前まで休まれている方も多いので、できれば午後にお伺いする方が無難ということです。

また、施工前にすでに住むことが決まっていた場合は、施工主として、建築に入る前にも挨拶に行かれることをオススメします。

いざ、施工に入りますと、ご近所さんへの騒音は出ますし、また作業員の方が周辺で過ごす時間も多くなりますので、施工前に、一言挨拶しておくことでご近所さんへの心証は随分、良くなるはずです。

挨拶に伺う範囲は?

真向かい、両隣り、後ろの家があれば、最低限、それだけのお宅には挨拶に行きましょう。

もし、可能であれば、左右の斜め向かいの前後のお宅や2件隣りぐらいまでは挨拶に行っても、全然問題ありません。

また、可能であれば、これから住む地域の町内会長さんのお宅にも挨拶に伺うといいと思います。

特にお子さんがいらっしゃる家庭ですと、町内のイベントなどでのお付き合いなどもありますし、顔を覚えてもらう絶好の機会と言えます。

挨拶に伺った際のお品物の相場は?

お品物の金額の目安は地域差がありますが、おおむね1,000~2,000円程度が一般的ではないかと思います。

お品物としましては、お中元やお歳暮と大きく異なることはありません。

お菓子の詰め合わせ、洗剤のセット、サラダ油の詰め合わせ、タオルの詰め合わせ、お茶やジュースの詰め合わせなど、デパートやネット通販で購入できるようなお品物で大丈夫です。

なお、一部の高級住宅街への引っ越しの場合は、最寄りのデパートの店員さんなどに伺ってみて、過去どれくらいの金額のお品物を購入されたかを聞いてみると、その地域の高級住宅街での挨拶のお品物代が分かると思います。

のしについて

のしについては一般的なリボン結びののしで問題ありません。

下記の画像のように、上に「ご挨拶」、下に「苗字」を記入しましょう。

挨拶の時の熨斗について

のしの種類ですが、結びきりの熨斗は婚礼などで用いられることが多いので、上の画像のように一般的な慶事として、リボン結びを選ぶ方が無難です。

スポンサーリンク

引っ越しの挨拶ができない場合の手紙の文例

ご近所さんに挨拶に行っても、不在なのか、居留守なのか挨拶ができないお宅もあります。

その場合には、ポストへ手紙を投函するという方法もあります。

以下にその文例を用意しましたので、もし必要な場合は、ご自由にお使いください。

前略

この度、向かいの家に引っ越して参りました〇〇と申します。

何度かお伺いしたのですが、お留守のようでしたので書面にて失礼いたします。

小さな子供がおりますので、子供の声や生活音などでお騒がせすることもあるかと思います。

お気に障ることやご迷惑をお掛けすることがありましたら、どうぞ遠慮なくお声がけ下さい。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

○月×日

〇〇家一同

歓迎してくれる人ばかりじゃない?

引っ越しの挨拶に行くと、ほとんどの方は温かく迎えてくれますが、ただ、必ずしも皆が皆そう思っているわけではないということは予め頭に入れておくといいかもしれません。

人の考え方や価値観はそれぞれですし、新しい人=よそ者という風に解釈したり、警戒心が強い方が存在するというのは、どの地域でもあったりします。

筆者はプライベートでも仕事でも何度もそういった体験をし、他の方の話を伺ったことがあります。

そうした場合は、どう対処すればいいのでしょうか。

そっとしておくしかないというのが筆者の持論です。

そうした人と無理に関係を作ることはなくても、その地域で過ごしていける場合は、そっとしておくというのが賢明な判断だと思います。

まとめ

「一戸建てへの引っ越し時にする挨拶の仕方とは?」と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク