家事・育児・仕事に疲れてやる気が出ないときの対策について

家事・育児・仕事に疲れてやる気が出ないときの対策について

家事に育児に仕事と・・どれか一つでも大変なのに、3つも同時にうまくやるというのは、めちゃめちゃ大変です。

自分の時間なんていうのは、ここ1ヶ月でどれくらいあったでしょうか・・合計しても数時間とかそういうレベルの時間にしかきっとならないと思います・・。

最初は、「やらなきゃ!やらなきゃ!」という意識が先走って、必死になって目の前の家事、育児、仕事を回していくのですが、そのうち、イライラが募り、最終的にはやる気が出なくなって・・バタン・・そして、つかの間の休息を取って、これではダメだ!と思い直して、振り出しに戻って・・というのを幾度となく繰り返してきましたアラフォーの主婦です。

今回はそんな私が、家事・育児・仕事に疲れてやる気が出ない⇒復活を繰り返した中で、これは効果があったというのを紹介してみたいと思います。

読者の方が、家事・育児・仕事に疲れてやる気が出ないときの対策として参考にしてもらえればと思い、記事にしました。

困難は分割せよ!

フランスの哲学者デカルトという歴史で有名な人が「方法序説」とう本の中で語ったお言葉だそうです。

私自身は方法序説という本は、もちろん読んだことありませんが・・何かの本かネットで知った記憶があり、それ以来、気に入って使っています(^^;)

実は、私が家事、育児、仕事でイライラして、やる気が出なくなるのを繰り返す中で、ひとつ気づいたパターンがありました。

それは、

やることが多すぎるとパニックになる

でした。

当たり前と言われれば、そんな気もするのですが、目の前のことに追われているとそんなことを考える余裕すらなくなってしまいます・・。

そして、あるとき知人から、「心理学的には情報が多すぎると人はかえって混乱してしまい、考えるのをやめてしまう」という研究結果を仕事で聞いて、それを聞いた私は、「そっか!全部やろうとするからダメなんじゃない?」ということに思い至ったのです。

つまり、仕事も家事も育児も「あれもやらなきゃ!これもやらなきゃ!」というマルチタスクが私の心を蝕んでいたということに気付いたのです。

そこで、私が着手したのは、仕事・家事・育児を細切れにして、多くのタスクに分割していくことです。

たとえば、「洗濯」一つとっても全てを一括りにするのではなく、

・中身を選別する作業
・靴を洗う作業
・ふとんや枕などの寝具を洗う作業
・洗った後の洗濯物を干す作業
・干した後の洗濯物を取り込む作業
・洗濯物をたたむ作業
・アイロンがけをする作業

などといった風に作業を分けました。

こうして、作業を目に見える形にしても、作業が「見える化」されただけじゃないの?と思うかもしれません。

・中身を選別する作業
・靴を洗う作業
・ふとんや枕などの寝具を洗う作業
・洗った後の洗濯物を干す作業、
・干した後の洗濯物を取り込む作業
・洗濯物をたたむ作業
・アイロンがけをする作業

しかし、この上のように作業が消えていくのを見ると、少しでも片付いていってるという事実に、精神的に随分、楽になるのです。

この効果は思った以上で、まさに「困難は分割せよ!」でした。

ちなみに、「困難は分割せよ!」は仕事でも大活躍で、タスクを細かくわけることで、以前はあった仕事のムラが随分なくなり、精神衛生上、いい影響がありました。

家事を細分化してタスクにする方法について~手書きメモ~

実際に私が家事を細分化するのに、おすすめする方法は大きく分けて2つあります。

一つ目はペンを使って手書きで書く「メモ」です。

例えば、これは私が朝起きて、会社に行く前にA4の紙に5分で書くようなメモのサンプルです。

画像では、キーボードで入力していますが、実際には手書きです。

memo

手書きメモの最大の魅力は何と言っても、そのスピードと手軽さにあります。

ペンで書いて机の上など目立つところににおいて置くだけです。

そして、メモの作業が終われば、下のように打ち消し線でどんどん消していきます。

memo2

終わった作業を消していくのは、ストレス解消にもなります(^^;)

家事を細分化してタスクにする方法について~アプリ~

次にお勧めするのは、アプリです。

中でも断然お勧めするのが、無料で使えて、PCからもスマホからも使えて、さらに家族とも簡単に共有できるGoogleカレンダーGoogleKeepというメモアプリです。

GoogleカレンダーとGoogleKeepを使うにはGmailのアカウントを取得して、アプリをそれぞれ各端末(PCとスマホそれぞれ)にインストールする必要がありますが、すべて無料でできます。

他にも色々なアプリがあるのですが、比較検討した結果が、私の場合はその2つになりました。

では、どこが優れているのか簡単に説明したいと思います。

・軽さ・・・せっかく便利でもアプリが重くて立ち上げるのに毎回、時間がかかるのは却下。

・端末・・・PCとスマホの両方で見ることができないのも却下。

・無料・・・何か便利な機能を使おうと思うと有料になるのは却下。無料でサービスを受けられるのなら、私はグーグル社が出す広告を見ます(笑)

・使い勝手・・・アプリの操作が直感的にわかりやすいものかどうか、そうでないものは機能が豊富にあっても却下。

・共有・・・家族と情報を共有できるかどうか、共有できないアプリは却下。

大体、こんな感じでアプリを使ってみましたが、インストールして使ってみて削除したアプリの数は、かなりの数になりました(^^;)

GoogleカレンダーとGoogleKeepは、上であげたポイントをほとんどクリアしておりまして、まずGoogleカレンダーは簡単に家族と情報共有できるので、土日の参観日のことや、親戚や近所付き合いなど、旦那に知っておいてもらうのに、とても便利なツールになりました(それまでは、口で何度、事前に言っても憶えてくれなかった・・)

GoogleKeepは、メモアプリとしては、本当に最低限の機能しかありませんが、驚くほど動作が早く快適に使えます。

共有もできますし、手書きメモに匹敵する勢いで書くことができます。

朝、手書きのメモを書く時間がなかったりしたときは、朝の通勤時にアプリにどんどん、メモを書いてます。

そして、お次は家事・育児・仕事に疲れてやる気が出ないときの対策として、便利でお得なネットサービスの利用について説明していきたいと思います。

宅配サービス

家事・育児・仕事を全て自分でやろうとするのは、決して楽なことではありません。

部分的には、家事をお願いするという選択肢もあると思います。

そんなときに活用したいのが、宅配サービスです。

オイシックスやらでぃっしゅぼーやの宅配サービスは、無添加ということもあり、商品によっては値段が高いものもありましたが、安心して利用することができます。

オイシックスの主菜・副菜の2品が20分で完成!献立キット

らでぃっしゅぼーやお試し申込み

クリーニング

宅配クリーニングもとても便利なサービスです。

値段も近くのクリーニング店とはほとんど変わりませんでしたから、持っていったり、取りに行く手間がなくなったのは、ありがたいです。

子育てママに大人気!無料で家まで届けてくれる宅配クリーニング「リネット」

家事そのものも代行してもらえます

さらに、便利なサービスとして家事代行サービスがあります。

家事のプロである家政婦さんが自宅に来て、お願いした家事を代行してくれるという便利なサービスで、旦那が出張でいないときや用事が重なってバタバタしたときには、とても助かります。

1時間2000円で家事をお任せ【Swipp】

家事代行/家政婦ならベアーズ

家事代行ならカジタク – 家事の宅配 カジタク

家事代行サービスを東京でお探しなら1時間2,190円のCaSy

家事代行ならニチイライフ – ニチイ学館

スポンサーリンク

まとめ

「家事・育児・仕事に疲れてやる気が出ないときの対策について」と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

少しでも参考にしていただけると幸いです。

スポンサーリンク