一戸建て(一軒家)の維持費について~東京JR山手線の外側徒歩15分圏内3LDKにお住いAさんの例~

一戸建て(一軒家)の維持費について~東京JR山手線の外側徒歩15分圏内3LDKにお住いAさんの例~

これから一戸建て(一軒家)を欲しいと思っている人は、一体、一戸建てに住むと、どれくらい維持費(ランニングコスト)がかかるのか知りたいところではないでしょうか。

今回は、今まさに物件を探している編集スタッフのアツい希望もあり、実現した企画をお送りいたします。

取材に協力してくれたAさんのお宅に根掘り葉掘り具体的な金額まで、色々と伺ってきました。

Aさんの家族構成/4人(うち子供2人)
間取り/3LDK(3階建て)
築年数/5年
世帯年収/約750万円(共働き)
エリア/東京JR山手線内

Aさんの家族は、これまで賃貸マンションを転々としてきましたが、30歳を超えて2人目の子供ができたときに、家の購入を決意されたとのことです。

では、気になる費用の項目を順番に見ていきたいと思います!

一戸建ての電気光熱費

編集部「一戸建てになると、部屋数も増えて、何より家が大きくなるから電気代が高くなるというイメージがあるのですが、実際はどうなのでしょうか?」

Aさん「住み始める前は心配していたんですが、今の家の購入前に住んでいた2LDKの賃貸マンションとそんなに変わらないですね」

編集部「エアコンとかは全部屋にあったりするんですよね?」

Aさん「そうですね。新しい家では、リビングが17.5畳ぐらいあるので、リビング用のエアコンを買いました。その他の部屋は賃貸で使っていたエアコンをそのまま使っています」

編集部「リビングが広くなると、夏や冬なんかは電気代がかかりそうですが、そうでもないんですか?」

Aさん「運が良かったのか、今の一軒家は風通しが良くて、夏は意外に賃貸の時代よりもクーラーを使っていないかもしれません・・。ただ、3回が寝室なのですが、3階はクーラーをよく使っていますね。」

編集部「それでも、電気代は依然とあまり変わらないんですか?」

Aさん「夜が暑くて寝苦しいですが、クーラーを使うのは、賃貸マンションの時代とあまり変わっていないですね(笑)」

編集部「ガス代とかは、どうでしょうか?」

Aさん「私の家は床暖房と冬場にガスファンヒーターを使用しているのですが、床暖房とガスファンヒーターとサーキュレーターがあれば、冬はあまりエアコンでの暖房は使いませんね。あと、ガスファンヒーターを使用していることを東京ガスに伝えると、割引などの特典を受けることができるのも大きいですね。色々と条件があるみたいですが・・」

Aさん「季節による変動はありますが、電気光熱費は平均すると月額15,000~25,000円程度ですね」

編集部「そんな割引の特典があるんですね!?東京ガスさん、頑張ってますね!」

一戸建ての水道代

編集部「水道代はどうでしょうか?」

Aさん「賃貸時代とほとんど変わりませんが、少しだけ上がったかもしれません。それは、家の前に小さな庭があるのですが、そのための水やりや家の外の掃除が増えたからかもしれません。賃貸マンション時代にはなかったものですから。」

編集部「お風呂なんかはどうでしょうか?」

Aさん「一軒家に移ってから、お風呂に多く入るようになったというのは、ないですね。」

Aさん「水道代金は季節による変動はあるものの、平均して月額7,000~8,000円程度ですね」

都内一戸建ての交通費

編集部「以前は千葉にお住まいだったとのことですが、交通費はどうでしょうか?」

Aさん「千葉にいるときに比べると、交通費は少なくなったと思います。私の家庭では、主な交通手段が電車、バス、自転車、徒歩ですので、交通費は少なくなりましたね(笑)」

編集部「それは、自転車での移動が増えたからですか?」

Aさん「そうですね。自転車で15分~20分ぐらいの時間で、子供を連れて大きな商業施設や遊び場にアクセスできるのは交通費だけじゃなく、色々と楽になりました」

編集部「電車は山手線での移動が多いんですか?混み具合はどうですか?」

Aさん「電車移動は山手線が多いですね。時間帯によっては混みますけど、行く場所によっても山手線は随分違うと感じます。どうしても新宿や渋谷に向かうのは混みますよね。ただ、週末は基本的に空いてる印象が強いです。」

編集部「どの駅によく行かれますか?」

Aさん「上野動物園がある上野はよく行きますね。あとは、浜離宮恩賜庭園や皇居がある東京駅近くの神田、新橋、サンシャイン水族館があったり、買い物に便利な池袋はよく行きますね。」

編集部「山手線沿線には、四季を楽しめる公園や庭園も多くていいですよね」

Aさん「そうですね。年間パスも出してるところも多いですから、空いてそうなときに何度も行けるので、便利ですね」

Aさん「交通費は毎月、家族全員分で3,000~5,000円程度ですね」

スポンサーリンク

一戸建ての食費・雑費など

編集部「生活費はどうでしょうか?食事代は高くなりそうなイメージですが・・」

Aさん「東京都内にどれくらいスーパーがあるのか分かりませんが、賃貸マンション時代に比べて食費や雑費が高くなったという印象はないですね。ここについては、私も今の家を購入する前に周辺地域をよく調べたのですが、イオングループのマイバスケットやイトーヨーカドー、成城石井、ドラッグストアがほぼ徒歩圏にありますので、安いものから少しいいものまで、それほどコストを掛けることなく手に入れることができますね」

編集部「それは立地がいいですね!」

Aさん「私も食費が高くなるのは嫌だなぁ・・っていうイメージが先行してたんですが、実際に住んでみると賃貸マンション時代よりも安くなっているかもしれません。子供ができて、家でご飯を食べることが増えて、外食が減ったというのもあるかもしれませんね。」

Aさん「毎月、外食費込みで約70,000~80,000円程度でしょうか・・」

編集部「健康的で、その上、コストがやすくなるのは素晴らしいですね!」

一戸建ての育児にかかる費用

編集部「育児にかかる費用はどうでしょうか?塾、医療費、学費などなど・・」

Aさん「まず、医療についてですが、23区は子供向けの医療費を免除あるいは補助しているところが多い印象です。私が住んでいる区も医療費は中学校を卒業するまでは、子供の医療費は無料だったはずです」

編集部「それはありがたいですね!子供って風邪ひいたり、怪我したり、病院に行くことも多いですよね・・」

編集部「教育費や習い事などはどうでしょうか?」

Aさん「私の家庭では、上の子供と下の子供の両方が、それぞれ塾と習い事2つ(合計約28,000円)をしていますが、費用は決して安くないですね・・。」

編集部「2人がそれぞれ塾と習い事2つだと費用はかかりますね・・」

Aさん「子供のためと思っていますが、塾は月額980円のリクルートの勉強サプリに変えたいと考えています(笑)」

編集部「月額980円は確かに安いですよね!」

Aさん「そうですね(笑) 教育費はこれからもっと必要になってくると思うので、コツコツと学資保険などでお金を積み立てているという状況です。」

一戸建てのインターネット回線と携帯代金の費用について

編集部「一戸建てのインターネット回線や電話料金はいかがでしょうか?」

Aさん「私の家庭では、AUの光回線と携帯電話も全てAUにすることで割引を受けられるスマートバリューに加入しています。ただ、最近は2年縛りも過ぎたので、格安スマホのY!mobileDMM mobileへの移行を検討中です」

編集部「携帯代は安くできるのであれば、安くしたいですよね・・」

Aさん「電気通信費だけで、固定電話回線、インターネット光回線、プロバイダー料金、携帯端末2台、ケーブルTV料金に各種オプション込みで毎月30,000~35,000円程度払っているのですが、さすがに高すぎるというが今の実感です・・」

編集部「安いという感じはありませんね・・」

まとめ

編集部「今日は具体的な金額まで教えていただきまして、ありがとうございました。最後に何かアドバイスなど、ありますでしょうか?」

Aさん「いえいえ(笑) 今日は話題に出ませんでしたが、固定資産税や住宅ローンを払っている人で団体信用保険に加入している人はその保険料なども掛かってきますので、購入前には考えておいたほうがいいと思います。」

編集部「とても勉強になりました!」

Aさん「こちらこそ、ありがとうございました(笑)」

スポンサーリンク