一戸建てでネットが繋がりにくい人には、wi-fiルーター中継機がおすすめ!

一戸建てでネットが繋がりにくい人には、wi-fiルーター中継機がおすすめ!

一戸建てに住んでいて無線LAN環境を用意したものの、ネットが繋がりにくい部屋がある・・という方も少なくないのではないでしょうか。

今回の記事のモデルケースとなった筆者宅は3階建てで、3階と2階はwi-fiによるネット接続も快適に使えるのですが、1階の寝室が特に繋がりにくく、PCもスマホもwi-fi接続は断続的に切れてしまいがちという状況でした。

そこで、今回は、1階のネット環境を快適にするべくwi-fiルーター中継機を導入してみました!

結論から先に言ってしまいますと、wi-fiルーター中継機はめちゃくちゃおすすめです!

では、さっそく見ていきましょう。

1.最初のチェックはwi-fi環境の確認から!

筆者宅では、大元となる親機のwi-fiルーターには下記の写真にある通り、PLANEX 11ac 無線LAN親機 オールギガ 866Mbps+300Mbps MZK-1200DHP 見えルンです対応 (6人・4LDK・3階建以上向け)を使用しています。

image02

このPLANEX社のルーターに、ノートPC、Panasonic 10V型 ポータブル 液晶テレビ 防水タイプ プライベート・ビエラ UN-10E5-W、固定電話、ケーブルテレビ、プリンタなどを全て繋げて、wi-fiによる無線LAN環境を作っています。

そして、今回はさらに、今のwi-fi環境に「wi-fiルーター中継機」を導入することで、これまでネットが繋がりにくかった1階の寝室のネット環境を強化したいと思います!

2.wi-fi中継機を選ぶポイント!

今回の中継機の購入あたり、選ぶポイントとして重要視したのは以下のポイントです。

〇値段・・価格が高くて結果、あんまりwi-fi環境が変わらなかった・・というのも嫌だったので、妥当だと思える価格であること

〇親機のルーターがPLANEX社だったので、同じ会社の中継機か、他社製品とも繋がる中継機であること

〇設定がとにかく簡単なこと

〇デザインがダサくないこと

というチェックポイントで、ネット上を駆けずり回り、レビューを読み漁って、色々と検討した結果、最終的には下の2つに絞られました。

PLANEX 無線LANエリアをかんたんに拡大 300Mbpsハイパワー無線LAN中継機 MZK-EX300N2

BUFFALO AOSS エアステーション ハイパワー 11n/g/b 300Mbps 無線LAN中継機 WEX-300

そして、最後の2つで迷った結果、PLANEX社の中継器は、親機のルーターと同じメーカーだったのですが、デザインと値段が・・残念ながら、折り合わず、他社製品とも繋がって、値段も安くて、デザインもシンプルだったBUFFALO AOSS エアステーション ハイパワー 11n/g/b 300Mbps 無線LAN中継機 WEX-300を最終的に選択。

商品を注文して、翌日にはもう到着。

image01

3.wi-fi中継機を親機側のルーターと接続!

箱の中に入っている説明書を軽く読んで、早速、wi-fi中継機の箱の中から、中継機と電源コードを取り出して接続します!

電源コードを差し込むと、一番上のランプとその下にあるランプが点灯します。

image04

次に、下の写真の点線で囲った部分にある赤いボタンのように飛び出しているAOSSボタンを約3秒間、押し続けます。

image05

すると、今度は上から2つ目にあるワイヤレスボタンが緑色に点滅しはじめます。

image07

BUFFALOの中継器のワイヤレスボタンが緑色に点滅しているのを確認して、今度は、親機のPLANEX社のルーターのWPSボタンを押しに向かいます。

image06

4.wi-fiルーター中継機の接続完了!肝心の接続状況は?

image03

無事、接続が完了すると、上から2つ目のワイヤレスボタンが点滅から常時点灯に切り替わります。

肝心のwi-fiの接続状況ですが、1階にあるPCは有線LANケーブルで接続しまして、ネットがより快適に、そしてスマホの方も、下の写真のように、マックスの状態で接続できるようになりました!(スマホでwi-fiを使うには、親機のルーターを使用するための認証が必要になります)

image08

5.wi-fiルーター中継機のまとめ

「一戸建てでネットが繋がりにくい人には、wi-fiルーター中継機がおすすめ!」と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

正直なところ、「最初はそんなに変わらないのじゃないのかな・・」って思っていましたが、wi-fiルーター中継機の導入で、ネットの接続環境は圧倒的によくなりました。

これまでは、接続が不安定だった1階は部屋の入り口はまだ繋がっても、部屋の奥に行くと確実に切断されていましたが、中継機導入後は、部屋の奥でも全く切断されません。

BUFFALO 無線LAN中継機 WEX-300の中継器は値段も比較的、安いですし、設定も簡単で、その上、他社製の親機とも接続できるというところも、とてもいいですね。

一戸建てでネット環境に満足していない人には、wi-fiルーター中継機の導入を検討してみることをおすすめします!

スポンサーリンク